ありふれた人生の中

傷つきたくないから探してる/不定期更新/備忘録&日記

地味に春日(さん)のセンター試験結果が気になっている

まだ言っていなかったのですが、私は2浪しておりまして、現在大学2年の22歳でございます。

 

親族に医者が多かったことから、自然と医学部を目指し受験していました。

 

今通う学部は非医学部ですし、通う学校も通うつもりなどなく合格経験目的で一応滑り止めという形で受けた大学です。

 

はっきり言うと、目標は医学部と高かったけれども、勉強をせず学力が及ばずに望んでいない大学学部に進学し学歴コンプレックスを抱いているということになります。

 

なので、半年ほどでしたでしょうか?

 

「あの春日が東大目指して受験」なんて聞いたらそわそわせずにはいられないのです。

 

仮に受かられたら立場がないですし。

 

これは予想ですが、今回は無理だと思うんですよ。

 

確か2月8日の放送で結果発表だそうですが、足切りに及ばず500〜600点止まりではないだろうかと。

 

半年でそれでも十分でしょうが、企画的にはダメになります。

 

しかし、元々それは想定内で企画継続で来年度が本番という台本だったのではないかと。

 

半年はアレですけど、1年半でも十分でしょう。

 

現に2浪して私のように私大医学部にすら受からないような人間もいますので。

 

田村淳の青学受験はどうでもいいですかね。

 

春日(さん)は色々な企画に挑戦して成し遂げたりしてますし、勉強をやる上で最も大事な「やる」ことができるので、時間さえかければ行けると思っています。

 

私は典型的な勉強法の追求や本質的な理解というものを掲げはするものの、圧倒的に掛けた勉強時間が足りていない「やれなかった」人間です。

 

世の中、方法論なんて山ほど転がってますけど、結局やるかやらないかなんですよね。

 

分かりやすい例としては、ダイエット。

 

方法論は山ほどあって効果に差はあれど、やらないから、継続しないから痩せない。

 

糖質制限すれば良いけど、やらない。

 

ダイエットの本質は健康になることなのに、ただただ食べずに減量するのはアホらしいとかそういうのはありますけど。

 

後々になって、あの時ああいう方法でやっていれば効率よくできたのになんてことは無限にありますよ。

 

ゲームしてて思います。

 

2周目進める時はあそこにあるあのアイテムは逃さず取ろうとか、あのボスはこういう攻撃、属性が効果的とか。

 

勉強もそう。

 

先人が効率的に進める為の知識を既に勉強法として山ほど出してるのだから、それ読んであとは自分がやるだけ。

 

本とか通信講座とかは収益のために無駄に長く書いたり、焼き増しだったり、適当なことを書いている可能性があるので、そこは気をつけなければなりませんが。

 

話が逸れましたね(いつも)。

 

春日(さん)は好きなので受かってほしい反面、やらずに後悔している自分としては困るという醜い感情を抱いているのが本音です。

 

もし今年無理でも、「良いところまではいけてもやはり芸人が半年で東大なんて無理ですよね〜」なんて企画の終わらせ方はないと思います。

 

継続する時間的余裕がないため、良い経験になりました的展開はあり得ますが。

 

そんな感じで気にしてるというお話でした。

 

 

医学部とか浪人とか学歴コンプレックスはまた別の機会に。