ありふれた人生の中

傷つきたくないから探してる/不定期更新/備忘録&日記

ルーピング2週間

春休み入って2週間ほど、代わり映えのない日々を過ごしております。

 

あくまで「特に」であり、日常的にそうなのですが。

 

コタツは付けっ放しにして、前まではエアコンも付けっ放し、人をダメにするソファに腰をかけ、BGMにsyamuさんの名場面集8時間超えをひたすら再生し、モンハンして飽きたらネットサーフィンして、お金がないから給料日を待ち続ける精神性で、入れば速攻使い切りで…。

 

わざわざそれをクズだとは思わない。

 

あらゆる過ごし方のうちの一つなのだと受け入れてはいる。

 

ただ、寝ても寝ても眠いとか、腰が痛い、身体中が怠いとなってくると、自然と「不健康」という観点からブレーキがかかる。

 

筋トレして再開しようと思ってるんですけど、眠気に負けてできてません。

 

筋トレとは言うものの、自宅でできるレベルでジムなどには通ったことがありませんけれども。

 

大学生ともなるとジム行ってる人が出始めたり、最近の世の風潮に合わせてか田舎の地元にもフィットネスジムが何件かできたらしく、叔母と祖母が通い始めたとかなんとか。

 

くだらない自己満足プライドですが、「ジムに通ってる」とは言いたくないのですよ。

 

努力って人にひけらかすものではないと思うので。

 

カッコつけの為のセリフではないんですよ?

 

ただ、いくら筋肉ついてカッコよかろうと(手段は置いておくにしても)それを見せつけたり、自慢げに語る様をテレビなどで観て台無しに思えたからです。

 

本格的に取り組んでいた浪人2年目の11月からの1ヶ月、筋トレと並列してウォーキング1時間も毎日していましたが、人目につきたくないので寮の門限ギリギリで済ませていました。

 

って、それをここで書くことが抵触するのかギリギリかもしれませんね(笑)

 

サッカーもしたいけど近くに広い公園はないし、唯一の不要金移動手段である自転車も近所の地形が坂道が多く遠出が厳しい。

 

ホントに今は買い物と食事とゲームだけが生き甲斐になりつつありますね。

 

習字は固定週1の1時間だけなので…。

 

今度、これまでのバイト代の大まかな使い道書き上げて見ようかな。

 

混沌としているというか、その時その時の精神に左右されてある意味面白いことになっているかと思います。

 

一人で家にいると、ネットがあっても思考も行動の幅も広がりませんね。

 

出会いの場に挑戦することで何か変わるのかな。

 

友達の作り方が小学校以来分からない私には少し難しいお話だったのでした。