ありふれた人生の中

傷つきたくないから探してる/不定期更新/備忘録&日記

その顔はどっちなんだ?

昨日は飲食バイト先のメンバー6人(店長社員4名バイト2名)で焼肉食べ放題に行ってきました。

 

行ってきました、というよりは連れて頂いたという感じです。

 

車もなければ免許証もないので送り迎えはいつも他の方にお願いしているのです。

 

今回のメンバーは特殊で、初めての面子でした。

 

店長とか社員とは言っても30〜43の範囲なのでそこまで年齢差があるわけでもなく、話が合わないということもそんなに感じることはないですね。

 

大袈裟ですが、焼く係に回りみんなが楽しく美味しそうにしている光景を見て、自分も貢献できており、その中の一員なんだと考えると込み上げる嬉しみがありました。

 

そういえば、うちのメンバーはこれまた特殊で、入った経歴が一人を除いて他はスカウトなのですよ。

 

それも仕事ぶりやそれまでの経歴が評価されてというわけではなく、バイトはその一人を除いて常連客で尚且つ店の雰囲気に合致していると店長が判断した奴ら(大学生)で社員も知人や知人からの紹介なのです。

 

かといって、ノリが一様ではないのが面白くて、一人一人別の個性を兼ね備えているのが面白く、よく「人種のサラダボウルみたいだな」なんて話をしています。

 

みんな仲も良く、一人暮らし勢(自分含め)の家に寝泊まりしたり飲み会したりゲーム会したりとある種望んでいた大学生的集いがそこで実現しているのです(不要に騒いだりはしてませんよ)。

 

とまぁ、ここまでは良いのですが、正直なところ、店長による昨日の焼肉屋のノリ然り、焼肉屋に行く前に1時間早く誘われて1対1で服屋へ付き添った感じや、食後に自分たちの店で1対1で残りプライベート話を1時間ほど聞いた感じって、果たしてどのような心境で自分に接しているのか分からないのです。

 

落ち込むほどのお叱りを受けて今日がまだ1週間前な訳です。

 

小言を言うに留めず、閉店後に面と向かってガッツリ叱られた私はどう応じれば良いのかまだ分かっていません。

 

仕事プライベートの時間は別と言っても、仕事ができていない人間性への疑問を呈されて、それは仕事面だけの話だからとは思えませんし。

 

表面上だけ繕って、関係の悪化は防ごうという考え?

 

私はどの立場、どの面で受け止めれば良い?

 

良い面があっても、裏での自分に対する思惑を考えずにはいられないのです。

 

叱るのが悪いのではなく、良い面との乖離が見られ、そのような言い方でいう必要性は感じないのにという思いが断ち切れないのです。

 

どちらで自分は捉えられているのか?

 

「人は悪い面を知ると、その時点から減点法で評価する」と店長が言っていましたが、連続性のない急激な乖離をその二面間に表されたら、本質が悪い方に感じ、そのことから視点が変わってしまうのではないかなぁとなんとなく思ったのでした。

 

いつも思うのが、人は怒られたくないのに怒られてしまうということ。

 

大学での授業でも黙って聞いておけば良いのに、ぺちゃくちゃ喋って怒られる人が絶対にいるでしょう。

 

自分がどうこう含め、誰かに怒りの感情を持たせてしまう状況はこの世において不可避なのだと。

 

これだけ頑張ってきたつもりでも、今後波風立てないよう頑張る心構えでいても、絶対に怒られる場面は避けられないのだろうなぁ。

 

気が緩んでいるからでもないのに、普段の穏やかで楽しいだけの時間で過ごすこと、過ごさせることができないのだろうなぁ。

 

と思うと、もうやる気がね。

 

評価が一方だけに下される非平等立場における関係性は厳しいね。

 

無論、経験値もなく未熟なので当然ではあるのですが。

 

はい、頑張ります。