ありふれた人生の中

傷つきたくないから探してる/不定期更新/備忘録&日記

Twitter開設するか?

明確に高3の9月にTwitterを始めたことを覚えておりまして(それまではmixi)、要するに今日では4年半目くらいですか?

 

今もアカウントは所持しており、一応リアルアカウントとして運営してますが、リアルだけでなくTwitter上でもろくに人間関係を構築できなかったのでリプのやりとりなど1年以上していないかもしれません。

 

そのアカウントは大学入ってから作ったもので、それまでは受験生として運営しておりました。

 

色々な凄い人をそこで知れたのは大きく、今テレビで名前を売ってる人の一部はその頃から知っていたりもします。

 

現アカは、フォローするのも気になる著名人ばかりで、情報収集兼個人的備忘録要素が強めなのです。

 

ツイートアクティビティを確認するとなんだかんだで閲覧者や画像クリックする人がいるみたいで。

 

先述の通り、見返せば思い出せる程度の備忘録用途としては十分なのですが、どうせならこのブログと繋げた方が面白いかなぁというのが思いです。

 

しかし、現アカウントは一応リアアカなので、個人情報を初期の頃に流しており、現在は鍵アカとして運用しているので、別途作ることになると思いますが。

 

何が目的って言われると、分からん。

 

ブログの読者(見かけた人でも通りすがりでも)の反応が見づらいというのと、敷居を下げられそうだというのと、Twitterの方の現状が面白みに欠けているということと…。

 

なんでもいいから、今よりは面白そうだから程度です。

 

ブログを書いている人のTwitterアカウントでも、Twitterをしている人のブログでも関係はどちらでも。

 

アクセス解析見ら限りにおいて特にフォローが来そうではないですが、別にそんなことはどうでも良いので。

 

ブログに書くまでもない短文やくだらないことでもツイートしようかなと。

 

そんな感じです。

 

 

 

話は変わりますが、やっぱり自分の意識によるものではなく不特定多数の人の耳に入る場面でスピッツの音楽流れると嬉しみが湧きますね。

 

飲食バイト先では店長作成オリジナルサントラがシャッフルで流れているのですが、スピッツだとチェリー、涙がキラリ、さわって・変わって、渚がエントリーしてますね。

 

単純に耳に慣れた音楽が聴こえるだけで精神が休まるというのと、たまにお客さんで音楽に乗って幸せそうにしている人がいるのを見たりするとテンション上がりますね。

 

他のアーティストの曲でも聴き慣れた曲は何曲かありますが、どうしてもスピッツ超えはなかなかないもので。

 

言葉にも取ってつけただけで自分のものにしきれていない違和感を覚えるのと同じく、自分のものとなる感覚があるのだろうなと。

 

明日から火曜まで実家に帰省するので楽しみです。