ありふれた人生の中

傷つきたくないから探してる/不定期更新/備忘録&日記

気分は良好

お久しぶりでございます。

 

単刀直入に言って、前回の記事の結果を書こうとするも翌日は疲れやら食事の付き添いやらで飛んでしまい、尚且つ検索ワードリストが漢検過去問のせいで異常な量になり、書きたいことは溜まる一方それらを時系列的に先に消化せねばならないと思いつつ面倒になり今日を迎えたということですね。

 

先週分の検索ワードリストは今週に2連で書くことにします。

 

土曜のバイトに関しては、ツイートもしましたがなんとか乗り切ったという感じです。

 

と言っても満点の振る舞いが出来、評価されたというわけでもないのであくまでその日から次回まで延命できたに過ぎず、なんて言いますか、店長の激しい気分の乱高下次第でどうとでもなってしまうのですよ。

 

こんだけ怒られたくない、怒らせたくないと思い、それに沿った振る舞いを心掛け緩みは見せていないつもりでもどうせいずれお叱りを受けると考えると憂鬱ですが束の間の休息を喜ぶ日々を繰り返すこととします。

 

あー、ちなみに、酷評(?)ばかりを連ねてきましたが、ここまでしんどみが募っているのは反面に「心地よく楽しい居場所」という性質を併せ持っているからです。

 

バイトの翌、日曜日も昼にラーメン、夜は居酒屋とバーに御誘い頂き、食事代は奢っていただきましたし。

 

そのことが見えない不可避の恩義として蓄積されているのもまた事実ですが、ろくに友人もおらず属するコミュニティが他にない私の価値観を半強制的に更新する装置(的な)としては大いに感謝しております。

 

その他、そのバーでのとある3つ上のお姉様との出会いとか、担当していただいている美容室の店長さんとか、某名の知れた方など人脈形成も捗っております。

 

でも、私のようなノリの人間のみならず、体育会系のノリにガッツリ乗れる同級生のバイト仲間(次期社員)且つ店長とは大の仲良し(右腕)ですら営業の時間帯に関しては気疲れが凄いと嘆いていたりしますから、なんとも。

 

こういう愚痴なるものって結局は同じ境遇(体験)にいる者にしか伝わりようのない性質があると思っていますが、その点理解ある仲間がいてとても救われているというのはありますね。

 

話はその辺に、26日(月)に浪人していた弟が用事で大阪に出てくるらしく、それに合わせて合流し、夕飯なりを取った後にUターンで地元に帰省する予定です。

 

ブログ更新に当たって特に問題はないとは思いますが一応。

 

時期にこの場でも報告しますが大きな話し合いをしなければならなかったりと忙しなのでどうなることやら。

 

その他、受け持ってた中3受験生がどちらとも志望校合格したりと良い報告があったりもしましたね。

 

また高頻度の更新へと修正していきまーす。

 

それでは。