ありふれた人生の中

傷つきたくないから探してる/不定期更新/備忘録&日記

汗だくマンはつらい

昨日はですね、朝から雨が降っててその割にはマシだったとは言え湿度が高く、じきに来る梅雨に憂鬱な気分でしたね。

 

というのも、中学入った頃から、それまで強制的に親に連れられた散髪屋で丸刈りにさせられていたのですが、そこから脱するためにセルフカットを始めたものの、思う通りの長さにはできたものの癖毛が露呈しはじめまして…。

 

まだ言うほど酷くも今思えばなかったのですが、前髪と襟足がピンポイントで癖毛だったので、本当に悩んでましたね。

 

ただでさえ髪型を気にしだした思春期感を周りに印象として与えることすら嫌だったのに、ヘアアイロンを買うなんて手段はなく、ひたすら手ぐしで伸ばすなんてことを常にしておりました。

 

卒業写真などで確認すると、それでも頑張って真っ直ぐにしていたつもりが気持ちの悪いことになっていて、それ以来写真を撮られることと、鏡に映る自分を信じられないこと、要するに容姿コンプレックスは深まっていきました。

 

高校入ってからは何らかのテレビ番組に映っていたチャラめの男がヘアアイロンを使用し髪を伸ばす所作があまりに受け付けなかった思いを抱えながらも、友人の何気ない「芸能人とかはヘアアイロン使うの普通だしね」という言葉から重荷が降りて、購入を決断しました。

 

人に見せるではないにしても、いかにもナルシストなヘアアイロンを使う所作を理由に忌避していましたが、芸能人もとい容姿に気を使う大人というものは普通に使うものであるという建前が前進させてくれたということですかね。

 

それ以来、今でも使っております。

 

だからヘアアイロン歴は今7年目でしょうか?

 

それが本題ではないですが、この場で何かヘアアイロンについて語ると、安物はすぐにコードが断線するのか調子が悪くなって使えなくなるので、高めの物がオススメです。

 

近所の家電屋で買った約3,000円の物

アゲツヤ (Amazon) 約3,000円

アゲツヤ(Amazon) 約3,000円

ワンダム(Amazon) 約8,000円

アドストDS2(Amazon) 約26,000円

という変遷。

 

8,000円のワンダムという高コスパで有名なヘアアイロンまではどれも1年持たずに断線したので、思い切ってアドストは買いました。

 

4年近くは持ってるので確実に価格に見合った価値があるのでオススメです。

f:id:arihuretajinsei:20180425071044j:image

(色がこれだけなのは不満)

 

 

で、本題は汗かきが過ぎて、湿度の高さでも髪はどうしても癖が戻ってしまうのですよ。

 

普段なら必ず避けるのですが、新しく見つけた美味しそうなカレー屋に意を決して行きましたが、一口目から汗だくになり、顔からポタポタと垂れて死ぬほど恥ずかしかったですね。

 

甘口のないカレー屋では食べず、基本持ち帰るべしだと改めて認識しました。

 

最近は熱い食べ物を食べただけでも汗かきますし、外出しんどいですね。

 

身体はもちろんながら、顔及び頭皮が最も汗だくになるのがキツイのですよ。

 

コンプレックス丸出しになるので、夏は嫌いです。

 

今日も雨ですかね。

 

同じ悩みを抱えている同志は対処しているのでしょうか。

 

前髪は上げれば何とかなるにしても襟足は…。

 

体全体にそれ用の防水スプレーが出れば楽なんですがね。

 

はい。