ありふれた人生の中

傷つきたくないから探してる/不定期更新/備忘録&日記

Twitterの延長?

タイトルのような感覚を覚えました。

 

感覚を感じる?感覚を覚える???

 

実際は文字数制限の違いやあっちはTLを追うもの、最新であることに価値があるって感じですかね?

 

これは勝手に思ってるだけですが、Twitterはあくまで呟きなので他人に分かるよう解説を付け足すような真似はやめました。

 

解説口調なことに気づいたとき、なんとなく寒かったんですよね。迎合してると言いますか。

 

それで、自分が脳内でイメージしていたブログといざ書いてみた自分のブログに乖離が見られます。

 

それなりに書いているつもりが、読み返すと短くて記事にもなりやしない。

 

深く掘り下げて情報を提供するというよりは、思ったことを吐いただけですから、それは無理もなく当然なのですが。

 

では、何なら長文を書けるのかと言われると、頑張れば何でも行ける気はしているけど、趣味のサッカー?でも、代表戦観るくらいしかしてないし、特別上手いわけではないし。ゲーム?やり込むより一通りクリアしたら満足しちゃうし。攻略というほどでも。

 

何か語りつくせる趣味って他の皆さんはあるものなんですかね?継続してしていることなど。

 

あぁ、そう言えば最近習字教室に入ったのですが、常に字を書く際は集中し高い意識を持っていた。機会が必然的に多く、それにより携わる時間が最も長いのは「字を書く」ことですかね。好きですし。

 

でも、語るとなると、何を?というお話です。

 

あ、スピッツは割といけるかも。

けど、勝手に思ってる悩みは、コアなファンは揃って昔のアルバムを好きだと言うのですが、私にはその感覚がない、その域に到達できていない、という点です。

 

まぁ、詳しくは後に語ることに決めました。

 

それでは。